男性

便利なサービスで人気|不用品回収なら業者にお任せ

  1. ホーム
  2. 行政回収と民間業者回収

行政回収と民間業者回収

粗大ゴミ

相場や費用

引越しや事務所移転などの時に出る粗大ごみは、もえるゴミやプラスチックごみのようにゴミ集積所に勝手に捨てていっていいものではなく、ルールにのっとった方法で処分をしなければならないのです。東京都の場合ですが、区によって異なりますが区のホームページに粗大ごみ回収方法について掲載されています。そこで、捨てたい粗大ごみの品目を調べ、ホームページから粗大ごみ回収の予約ができます。そして、粗大ごみの品目ごとにゴミ処理券を購入して粗大ごみに貼付をします。この券は、取扱店舗がありますのでこれもホームページに掲載されています。東京都内の粗大ごみ回収は、自宅に回収にきてもらうよりも持込み回収のほうが手数料がかからずに回収をしてもらうことができます。ただし、大型の家具などになると車を持っていない限り持ち込みは個人で限界があります。東京都内の粗大ごみ回収だと回収料金がかかってしまいますが、民間のリサイクル業者の場合、不要になった家具家電は買取してもらえる業者があります。買取してくれるといっても、家電なら最新のもので古いものだと良い状態なら無料引き取りですが、それ以外だと回収料金がかかります。東京都内の民間リサイクル業者の粗大ごみ回収費用ですが、1つ数百円〜数千円、大型の粗大ごみによっては1万円を超える回収となることがあります。行政に回収してもらったほうが安い場合もあります。ただし、行政回収はパソコンなど家電リサイクル法により回収できない品目もありますので、料金と相談しながら回収先を選びます。